GW 東京スカイツリー
GW(ゴールデンウイーク)で東京スカイツリーに
行こう!

東京スカイツリーの魅力や周辺の
おすすめスポットなどをご紹介!!

他では味わうことのできない東京の魅力が
たっぷり感じられる観光スポットとなっています。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

GW(ゴールデンウイーク)に行きたい東京スカイツリーと周辺オススメスポット

 

東京スカイツリー

スカイツリー

 

<スカイツリーってどんなとこ?>

空高くそびえたつ634mのタワー

日本一高い展望台があり「世界一高い自立式電波塔」として
人気の観光スポットです。

 

<東京スカイツリーの魅力をご紹介!>

2012年5月にオープンした東京スカイツリーは
新たな東京の観光スポットとして今大人気!

中でも特におすすめなのは高さ350mの展望デッキ
高さ450mの展望回廊から眺める360℃の都心の景色です。

遠くには世界遺産でもある富士山も見ることができ、
まさに圧巻の景色!

スカイツリー

昼と夜では全く違う顔をみせてくれるので時間があれば、
両方見比べてみるのもおすすめです。

ただ、展望台への当日券はGW中はまず購入できないでしょう。

並んだとして何時間かかることか・・・
というくらい混んでいます。

GWに東京スカイツリーに行く予定を立てたなら
まずはWEBで日付指定券を購入しておくことを忘れずに!

WEBチケットの購入はこちら

 

また大型商業施設「東京ソラマチ」やプラネタリウム、水族館もあり、
1日中飽きることなく遊べます。

ソラマチではショッピングも楽しめ、ここだけしか売っていない
限定のお土産もいっぱい!!

たくさんの種類がありすぎて迷ってしまうほど!

 

浅草

浅草

<浅草ってどんなとこ?>

浅草は東京下町の代表。
人情あふれる下町の雰囲気が漂う街です。

 

<浅草の魅力とは?>

浅草のシンボル的存在の雷門の提灯
都内最古の寺院「浅草寺」があり、国内だけではなく
海外からの観光客でも人気が高いスポットです。

雷門を通ってから浅草寺に行くまでに続く仲見世通り
浅草名物の人形焼や雷おこし、他にも楽しいお店が並んでいます。

観光客を楽しませくれるお店が多いので、ついつい寄ってしまい
なかなか浅草寺までたどり着かないんですよね~。

浅草

そして浅草と言ったら忘れてはいけないのが
日本最古の遊園地「浅草花やしき」

現在も動いているローラーコースターも日本最古のものなので、
行ったら絶対に乗ってみて!

スピードでいうと物足りなさは感じるものの
違った意味でスリルのあるおもしろコースターです。

何てったって住宅のすぐ横を通っていくんだから!

花やしき

 

水上バス

せっかく東京スカイツリーに来たら、是非乗ってもらいたいのが
水上バス!

地上とは違った角度から東京スカイツリーを眺めることができます

いくつかの会社から運行されているので自分の好きなルートや
バスのデザインで決めてもOK!

Sponsored Link

 

東京都観光汽船 – TOKYO CRUISE

TOKYO CRUISE

「東京都観光汽船」の水上バスは江戸と東京の今を楽しむことができる
「 TOKYO CRUISE」。

人気の「浅草・お台場直通ライン」の他に夜の周遊コースや
お弁当付きのコースもあり、どれも魅力的!

中でも東京スカイツリーが見れるコースは「隅田川ライン」や
「浅草・お台場直通ライン」となっています。

 

「隅田川ライン」は浅草⇒浜離宮⇒日の出桟橋の
ルートとなっていて、浅草と~日の出桟橋までに通る12の橋
個性的なものばかり。

「江戸の情緒」と「東京の今」を感じることができますよ。

 

「浅草・お台場直通ライン」は宇宙船のような「ヒミコ」に乗って運行。

「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」をイメージして
作られたそうなのでお子さんも大喜びすること間違いなし!

東京都観光汽船の詳細・ご予約はこちらから

 

東京水辺ライン

東京水辺ライン

そしてもう1つ「東京水辺ライン」と言って、東京都公園協会が
運営している水上バスもあり、こちらは合計で9種類のコースが
楽しめます。

「東京水辺ライン」でも1番人気なのは両国・浅草からお台場方面に
行くコース。

レインボーブリッジも通過します。

他にも「隅田リバーコース」もあり、いずれも水辺から見る
東京スカイツリーを楽しむことができますよ。

ナイトクルーズもありますので、昼とは違う夜の東京を
楽しむことがきます。

水上バスから見るスカイツリーのライトアップは本当にロマンチック。

東京水辺ラインの詳細・ご予約はこちらから

 

水陸両用観光バス「スカイダック」

スカイダック

2013年3月17日より日の丸自動車興業が運行する
水陸両用観光バス「スカイダック」が新しく始まりました。

東京初の「水陸両用バス」は見た目もかわいく、スカイツリー観光を
楽しむことができます。

スカイダックは陸地からスタートして川へ向かい水上運行へと
切り替わります。

コースは「東京スカイツリーコース」と「亀戸コース」の2つ。

チケットは運行日の1カ月前から電話予約やオンライン予約が
可能ですのでお早目に!!

また出発地点の同社営業所などでも購入できます。

「スカイダック」の詳細・ご予約はこちら

 

いかがでしたか?

今年のゴールデンウイーク(GW)は最新観光スポットである
東京スカイツリーと一緒に江戸の情緒溢れる浅草、
水上バスの観光をすれば、東京の「今」と「昔」を感じることが
できるのでおすすめです!

 

関連記事⇒GWや夏休みのディズニーランド!少しでも混雑を回避して楽しむ方法