あべのハルカス

平成26年3月7日にグランドオープンを迎えた
あべのハルカス

場所は大阪阿倍野で横浜ランドマークタワーを
抜き日本で一番高いビルとして誕生しました。

その高さは300m!!

そんなあべのハルカスでも特に注目したい展望台と
ホテルの魅力をたっぷりとご紹介します。

スポンサードリンク
Sponsored Link

日本一高いビルの展望台「ハルカス300」には何がある?

日本一高いビルと聞いたら、展望台からの眺めを1度は
見てみたいですよね!

あべのハルカスの展望台「ハルカス300」は地上58F~60Fの
高さに位置し、最上の60Fで288mの高さになります。

 

60F

1周175mもある回廊は一面ガラス張りになっていて
大阪の広大は景色が一望できるようになっています。

まるで空中を散歩しているような驚きの空間です。

天気が良い日だと眺めは最高!

 

59F

「ハルカス300」のグッズなどが売られているショップが
並んでいます。

展望台にのぼった記念やお土産を買うことができますよ。

 

58F

上空までの吹き抜け構造となっています。

外の空気を感じられる屋外広場があり、様々なイベントも
開かれるそうです。

また、屋内にはカフェレストランが多数ありますので、
食事やお酒を楽しめます。

 

あべのハルカス展望台からどんな景色が見られるの?

北方面

梅田の超高層ビル群や難波のネオン街などの
都会的な風景が広がります。

 

東方面

生駒山や金剛山が連なる風景が見え、
新緑や紅葉など季節を楽しむことができます。

 

南方面

大阪平野を望めます。平野を埋め尽くす住宅は
とても小さく米粒のようです。

ヤンマースタジアム長居とキンチョウスタジアムも
見え、遠くの方には関西国際空港も一望できます。

 

西方面

大阪湾や天気が良い日だと淡路島や明石海峡大橋が見え、
時間帯を合わせれば夕日が沈む美しい景色を
見ることができます。

 

東西南北、それぞれ違う風景を見せてくれるので
大阪の新たな発見ができますね。

あべのハルカスは新たなデートスポットになること
間違いなしです!

Sponsored Link

大阪マリオネット都ホテルに泊まりたい!!宿泊者の嬉しい特典とは?

あべのハルカスには「大阪マリオット都ホテル」が入っています。

マリオットブランドはこれまで東京、名古屋、沖縄に3か所あり
大阪マリオネット都ホテルは関西で初の4件目となります。

客室は38F~55Fに360室あり、上層階にある
客室からの眺望はまるで別世界!

いつもの喧騒から離れた癒しの空間となっています。

57Fには素晴らしい眺望が楽しめるレストランがあり、
トレーニングジムまで併設されています。

 

スーペリアルーム・・・252室(38㎡)
プレミアムルーム・・・33室(42~58㎡)
クラブルーム・・・69室(38~58㎡)
スイートルーム・・・6室(73~162㎡)

 

そして、このホテルの魅力の1つは、宿泊客であれば
営業時間外でも展望フロアに入場できる特典があるところです。

早朝でも良いそうなので、日の出前に行き、日の出を見ることも
可能なんです。

この特典は宿泊しないと体験できないので、絶対に1度は
行ってみたいですよね。

関連記事⇒ゴールデンウイーク(GW)に行く東京スカイツリーと周辺おすすめスポット