鈴木あみ
歌手の鈴木亜美さんが5年程前からDJ営業を
行っていることを知っていますか?

しかし、最近そのDJ営業での態度が
横柄であると、かなり批判されているようなのです。

かつてはトップアーティストだった鈴木亜美さんの
面影は見る影もなし。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

鈴木亜美、DJ営業の態度がひどい!!

トップアーティストとして大人気だった鈴木亜美さんも
今年でデビュー15周年。

最近は、歌よりもDJ営業の方に力を入れているようで
もう5年程続いているそう。

鈴木あみ

 

しかし、このDJ活動での態度が5年前よりも横柄になっていると
批判殺到されているようなのです。

営業先のクラブから「何様!?」と怒りが出ていると、16日発売の
「女性自身」が報じています。

 

その記事内容は・・・

今年の夏にDJ営業をおこなった際には、鈴木亜美さんは
関係者を通じて「ドンペリを5本、用意しておいて」などと要求。

店に到着すると、VIPルームに直行してシャンパンを飲み、
ファンへのサインや握手もお断り。

さらにスタッフとの記念撮影すら事前にNGを出していたといいます。

 

たしかに「何様!?」という感じですよね。

このような態度をされては、イベント関係者から怒りをかうのも
仕方ありません。

さらに芸能プロマネジャーからの話によると・・・

「ほかにも、その地方の特産物である『ノドグロ』を用意しておいてほしいと申し出たこともあるそうで、まさにやりたい放題ですね。
鈴木のほかにも、タレント業とDJ活動を行うタレントは急増傾向にあります。
その理由はズバリギャラの良さで、滞在1時間でも数十万のギャラが取っ払いで支払われます。
昔から存在するパチンコ店営業と比べて、イメージダウンにつながる可能性も低いとあって、特に若手タレントからは好まれている営業スタイルの1つです」

 

しかも、鈴木亜美さんのDJ営業のギャラは30~40万円
高額なのだそう。

 

高額なギャラを払っているクラブ側も集客に失敗すれば
赤字になってしまうわけですから、鈴木さんのこのような態度は
かなり問題ですよね。

かなりおいしい仕事なだけに、あまり横柄な態度を取りすぎて
仕事がなくならないように気をつけてほしいものですが・・・

 

Sponsored Link

 

鈴木亜美、トップアーティストから料理タレントへ転身?

鈴木亜美さんは、DJ活動の他にも“フードアナリスト3級”の資格を
取得したりと、料理タレントとしても活躍しています。

以前から手料理をブログなどに掲載していたことにより、料理の腕前には
かなり定評がありました。

 

そして最近は15周年スイーツ「フレーズアミ」を発売。

『ハピくるっ!』(関西テレビ)ではお料理コーナー
「鈴木亜美の簡単あみ~ごはん」が放送中です。

鈴木あみ

 

また、過去には「ESSE」(扶桑社)「女性自身」で料理連載をしたりと
”料理タレント化”しているんです。

 

かつてトップアーティストだった面影は全くなくなってしまいましたね。

 

”トップアーティスト”から”料理タレント”へ転身でしょうか?

本当はアーティストとしてずっと歌を歌っていきたかったのかもしれませんが、
ある出来事により一時芸能活動をお休みしていました。

詳しくはこちら⇒鈴木亜美の劣化がひどい!芸能界を干された原因とは?

 

そして4年後、芸能活動を再開しますが4年間のブランクは大きかったようで
その後もヒット曲はでないまま。

好きだった歌で食べていくことはできないと納得したのか、DJ営業や
料理タレントとして新たな活躍の場を見つけたわけです。

 

今年はデビュー15周年の年でしたが、その締めくくりの週刊誌報道が
DJ営業の態度の批判なんて、なんとも悲しいですね。

もう料理タレントとしてやっていくしかないのかもしれません。

これから料理タレントキャラとして定着し、活躍の場を広げられたら
いいのですが・・・

来年からはどのような活動をしていくのか注目しながらも
応援していきましょう。

 

Sponsored Link