たかじん さくら

今年の1月に亡くなったやしきたかじんさんの
妻・さくらさんに数々の疑惑が浮上しています。

たかじんさんの闘病記をつづったノンフィクション
『殉愛』が発売されましたが、ネット上では
さくらさんに疑惑の目を向けているんです。

さくらさんは、実は遺産目当てだったの!?

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

やしきたかじんの妻・さくらの裏の顔とは!?

やしきたかじんさんの闘病記をつづったノンフィクション『殉愛』が
先日発売されましたが、『中居正広の金曜日のスマたちへSP』(TBS系)では
発売当日にたかじんさん特集が放送されました。

たかじん さくら

 

放送内容は、たかじんさんの残したメモと32歳年下のさくらさんのコメントを
中心に書かれたという『殉愛』のエピソードをVTRにまとめたもの。

 

実は、さくらさんは一部の週刊誌で「遺産目当ての疑惑の未亡人」
伝えられていたのですが、「金スマ」ではその疑惑を完全否定する内容でした。

たかじんさんとさくらさんは、お互い心から愛し合っていて
さくらさんは病気で弱っていくたかじんさんを献身的に看病。

さらに、さくらさんは毎日たかじんさんの様子を細かく日記に記していた
ことなどが日記の内容とともに放送されていました。

 

「金スマ」の放送を見る限りだと、とても遺産目当てだとは思えず
本当にさくらさんはたかじんさんを想い、愛しているのだと思える内容。

また、たかじんさんも同じ気持ちで「さくらがいるから死ぬのが惜しい」などと
書かれたメモが公開されたりと、たかじんさんが亡くなるまで二人は
少しも離れず、一緒に寄りそいながら闘病を続けている様子が
再現VTRとして放送されました。

そして、さくらさんはまるで”天使”のような存在という流れで終わりました。

たかじん さくら

 

しかしその一方で、違う見方で見ていた人も多くいました。

その内容は2時間かけてまるでさくらさんを擁護するような内容で
『胡散臭すぎる』『ウソっぽく見えてしまう』といった声がネット上で
出ているんです。

実は、放送後にさくらさんには数々の疑惑が浮上してきて
ネットユーザーからは”疑惑の目”が向けられているんです。

 

Sponsored Link

 

さくらさんは重婚していた!?

さくらさんはイタリア人男性とのある疑惑が浮上していることがわかったんです。

 

「もともとさくら夫人は、イタリアでネイルサロンを経営しており、2011年12月に一時帰国した際、たかじんさんと出会ったといわれていますが、実は10年9月に、現地の年下男性と結婚していたようなんです。
その事実は、さくら夫人の過去のブログ『都会っ子イタリアに嫁ぐ』(現在は削除済み)に記されており、また現在ネット上には、10年9月29日付けのさくら夫人とイタリア人夫の結婚式の写真まで流出しています。
さらに、ブログの関連リンクから飛ぶことができるイタリア人夫のTwitterには、『長い間、妻と話してない』(12年1月22日)という悲痛なツイートが。
さくら夫人が、イタリア人夫との結婚と、たかじんさんとの交際を同時並行していた可能性は低くありません」(芸能ライター)

 

なんと、さくらさんは2010年9月に、イタリア人男性と結婚していた
ようなんです。

さくら 重婚

 

しかし、たかじんさんと出会った時にすでに離婚していたのであれば
問題ありませんよね。

ただ、イタリアでの協議離婚はカトリック教での教えが強く、別居から3年以上
経たなければ、離婚にできない仕組みになっているんです。

そうなると、”重婚”の疑惑がかけられても仕方ないかもしれないですね。

 

さくらさんは遺産目当て!?

一部の週刊誌ではさくらさんは「遺産目当ての疑惑の未亡人」と伝えられ
これに対して、『殉愛』の著者である百田尚樹氏は「事実無根である」と
発言していました。

しかし、芸能ライターの方は次のように語っています。

「さくら夫人はブログの紹介文に『シャネルとバーキンをこよなく愛し、高層マンション、タクシーの完全都会っ子』と自らを称しています。
また『大金持ち』『億万長者』といった言葉を多用しているところを見るに、テレビでの『金に無頓着な女性』のイメージからはかなりかけ離れているように感じます」

 

ちなみに愛用ブランドはトリバーチとプラダだそうです。

果たして遺産目当てでたかじんさんに近づいたのかどうかはわかりませんが
さくらさんはかなりお金に執着していて、大金持ちになりたいと思っていたのは
確かのようです。

自身のブログでも、「お金好き」「ブランド好き」をアピールしているのですから
一部の週刊誌が「遺産目当て」を伝えてしまうのも無理ないかも
しれませんね。

せめてたかじんさんへの愛は本物であってほしいと願うばかりです・・・

 

感動メモねつ造疑惑

「金スマ」の放送では、さくらさんが毎日たかじんさんの様子を綴った日記と
たかじんさんが闘病中に残したメモが公開されました。

しかし、このたかじさんが残したメモにも疑惑が浮上。

たかじんさんとさくらさんの筆跡が似ているというのです!

「例えば、たかじんさんがさくら夫人について書いたメモの中に、『思』という字があるんですが、『心』の部分のハネが非常に特徴的で、さくら夫人の筆跡にかなり近いように見えます。
ネットユーザーの中には、『末期ガン患者の字にしては、しっかりしすぎている』などと指摘する人も。
もし、これが本当にさくら夫人のねつ造だとすれば、その用意周到ぶりにはあ然としてしまいますね……百田氏を著者にしたのも、彼の本を出版する大手出版社がこの件を報道できないからだったのではと、深読みしてしまいます」(芸能記者)

 

たかじんさんが残した感動的なメモは、実はさくらさんがねつ造した
ものだった!?

私が放送を実際に見た時は、筆跡が似ているとはこれっぽちも
思わなかったのですが、見る人が見ればわかるのでしょうか?

う~ん、どうなんでしょう?

 

このように、さくらさんには数々の疑惑が浮上しているんです。

「金スマ」で放送されたさくらさんのイメージとは、あまりにも
かけ離れていますね。

これらはあくまでも疑惑であり真実はわかりませんが、二人の間には
確かに”愛”はあったのかもしれません。

じゃなければ、さくらさんはここまでたかじんさんに献身的な看病は
できなかったのではないでしょうか?

そう信じたいですね。

 

Sponsored Link