安室奈美恵

日本の歌姫、安室奈美恵さんが
今まで育ててくれた事務所の独立を図っていると
言われています。

その後ろには、安室さんとの交際が噂されている
西茂弘さんが操っているみたいなんですが
この独立騒動、かなりドロドロしています。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

安室奈美恵が洗脳されてる!?西茂弘とは?

歌手の安室奈美恵さん(36)が、これまで所属していた事務所である
「株式会社ライジング・プロ」に対し、独立を直訴したことが
週刊誌によって明らかになりました。

 

6月23日には新しく「ステラ88」という名の個人事務所を設立しているんです。

 

ライジング・プロは、平哲郎社長がずっと安室奈美恵さんと
育ててきて、「安室の育ての親」とまで言われています。

まるで恩を仇で返すかのように、育ててくれた社長さんを
裏切る形になってしまった安室さんに一体何があったの?

 

実は独立騒動の裏では、音楽プロモーターの
絡んでいるみたいなんです。

週刊誌記者は次の独立騒動について次のように語っています。

 

「安室は、交際中とうわさの音楽プロモーター・西茂弘氏に完全に洗脳されており、独立騒動も西氏が裏で主導しているといわれています。
安室が突然、『これでは奴隷契約です』と事務所に直訴し、独立を申し出てきたことに、安室の育ての親であり所属事務所『ライジング・プロダクション』の平哲郎社長は大激怒。
すぐに黒幕の存在に気付き、『絶対に西をつぶす』と息巻いていたとか」

 

平哲郎社長は、安室さんの独立を絶対に許さない様子ですね。

しかも、交際中と噂されている西茂弘さんが「安室に余計なことを吹聴した」
として、”安室は西に洗脳されている”とまで言われています。

業界でも『西はスケコマシの詐欺師野郎だ』という噂が広まっているようです。

一体、西茂弘さんって何者なの?

西茂弘

 

西茂弘さん(54)は実は結婚しています。

なので、安室さんとの交際が事実であれば、不倫関係にある
ということになりますね。

 

そして西さんは、かつてXジャパンのヴォーカルであるToshiさんを
洗脳し、長い間苦しめてきた自己啓発セミナー会社(ホームオブハート)の
MASAYAさん(本名は倉渕透)と深い関係があるとされているんです。

MASAYA

 

西さんはMASAYAさんのことをとても慕っていて、師弟関係みたいだそうです。

 

なので、「安室もその影響を受けて洗脳されているのでは!?」と
周りから心配の声が上がっているというわけです。

 

西さんは7年程前から安室さんのツアーを手がけるようになり
次々と成功させています。

浜崎あゆみさんや氷室京介さん、布袋寅泰さんからも絶大な信頼を
寄せられていて、業界では知らない人がいない位凄い人みたいです。

関連記事⇒浜崎あゆみ全盛期からは想像できない転落!紅白落選もプライド許さず

 

このことから、安室さんは西さんを信頼し始め、どんどん依存していった
みたいなんです。

 

Sponsored Link

 

西さんはいつも安室さんに“おれと一緒にライブやっていれば絶対に大丈夫だから”
って言っていたみたいですよ。

そんなことを言ってくれる西さんを頼もしく思い、安室さんは全てを委ねるほど
依存していったんですね。

独立のために設立した『ステラ88』の「88」という数字も、西さんが
強くこだわっている数字なのだそう。

安室奈美恵 西茂弘

 

独立をした途端に仕事が激減し、芸能界から干されていった人は
これまで何人もいます。

いくら、大人気の安室奈美恵さんだからと言って、独立後も
今までのように活動できるとは限らないんです。

「安室ちゃんは絶対に干されない!」なんて、断言はできないんです。

関連記事⇒北川景子だけじゃなかった!たばこ・喫煙で騒動になった女性芸能人

 

騒動の中、ドラマ主題歌決定に”不気味・・・”の声

安室奈美恵さんの独立騒動の中、なんとドラマの主題歌を
担当することがわかりました。

そのドラマとは、沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」。

関連記事⇒沢尻エリカが気に入らない子をいじめた過去を暴露!相手は紗栄子!?

 

前回の放送からスピード続編することになり話題になったドラマです。

 

フジテレビ編成の太田大さんは

「御自分のスタイルを貫いていく信念をお持ちの安室奈美恵さんに是非とも主題歌を歌っていただきたかった」

として、安室さんの主題歌起用を決めたのだといいます。

 

そして安室さんは

「困難に立ち向かう強さ、勇気を持つ女性の美しさを歌いました」

とコメント。

 

しかし、この安室さんのコメントが、さらに波紋を呼んでいるんです。

「安室のこのオフィシャルコメントは、まるで育ての親に噛みついた自身のことのようです。
平氏を挑発する内容なのではと、不安を覚えるほど。
たとえ騒動が浮上する前から主題歌が決まっていたとしても、業界の実力者である平氏がストップをかければ、簡単に白紙にすることもできたはず。
現在の安室が主題歌担当、さらにこうしたコメントを出していること自体、とても不気味なんです」(芸能プロ関係者)

 

果たしてこの騒動は、どこまで発展していくのでしょうか?

 

Sponsored Link