松浦亜弥

元モーニング娘の松浦亜弥さんが妊娠7か月で
あることがわかりました。

松浦さんは以前から子宮内膜症を患っていて
治療のため、お仕事もセーブしていました。

不妊治療の末の妊娠だったの!?

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

松浦亜弥が子宮内膜症を経て妊娠!不妊治療してた?

松浦亜弥さん(28)が妊娠7か月であることが発表されました。

夫は、3人組ユニット、w-indsのボーカル、橘慶太(28)さん。

橘慶太

二人は2013年8月に結婚し、約2年で妊娠。

今年の年末には生まれる予定みたいですよ!

おめでとうございます!

 

松浦亜弥さんってまだ28歳だったんですね~。

調べてみるとデビューは14歳で、よくモノマネされてた
「LOVE涙色」や「♡桃色片想い♡」を歌っていたことは
15歳だったんです。

若い時から活躍してたんですよねー。

そんな松浦亜弥さんですが、最近はテレビで見ることが
少なくなっていました。

2013年に結婚したと知り、「あ、松浦亜弥結婚したんだ~
最近テレビでないな~」と懐かしく思った記憶がありますから。

お仕事はずっと続けていたみたいですが、仕事をセーブして
いたみたいなんです。

それは、数年間治療を続けていた「子宮内膜症」が原因。

 

松浦亜弥さんは2011年の8月、4年前から子宮内膜症の
診断を受けていたことを発表しました。

子宮内膜症って聞いたことあるけど、詳しくは知らない人も
多いと思います。

子宮内膜症ってどんな病気?

 

Sponsored Link

 

子宮内膜症は激しい月経痛があるため、毎月来る月経が
とても辛いんですよ。

そして不妊の原因にもなっているので、これから子供を
産みたいと希望していている女性にとっては厄介な病気。

もちろん、子宮内膜症になった人は全員不妊になるわけではなく、
不妊になりやすい、ということです。

しかし、不妊で悩んでいる人が検査をしてみると、
子宮内膜症の疑いがある人が、不妊症患者全体の2割~4割程度
だっというデータもあるみたいです。

 

子宮内膜症の最善の治療方法は・・・妊娠することなんです!!

 

妊娠すると生理が止まり、症状が軽くなるため
妊娠が“完治への最短の道”とも言われていて
「病気が治る可能性が90%はある」と話す医師もいます。

 

松浦亜弥さんは、子宮内膜症を患いながらも
待望の第一子を授かることができたわけで
その喜びは計り知れないものだったに違いありませんね。
もしかたら、松浦亜弥さんは子宮内膜症の治療と
平行して不妊治療もしてたのかもしれません。

子宮内膜症の不妊治療は、待期療法、ホルモン療法、
腹腔鏡下手術、体外受精
などいろいろあるみたいです。

実際にこのような治療を行っていたかは不明ですが
病気を乗り越え、妊娠できたことは、同じ病気で悩んでいる
多くの女性の希望になったのではないでしょうか。

関連記事⇒島田彩夏、佐藤竹善との不倫と不妊治療を乗り越えての出産か・・・

 

松浦亜弥が最近劣化し始めてる?

そんな喜びいっぱいの松浦亜弥さんですが、
最近劣化が激しいと話題となっています。

では、検証してみましょう。

松浦亜弥

松浦亜弥

そうですね~。
目尻のしわがちょっと気になりますね。
あと、ほうれい線もちょっとくっきりしてきかな。

昔と比べても劣化しているのがわかります。

松浦亜弥

 

まあ、10代の頃と全く変わらないというのも
おかしいので、仕方ないのかもしれませんが。

でもまだ28歳。
病気の治療などが原因で劣化が早まってしまったのか?

 

妊娠、出産すると、ホルモンの影響で、肌や体質が
どんどん変わってきますので、これ以上急速に劣化が
進まないように今のうちからしっかりとケアして
もらいたいですね!

妊娠したことにより、病気が治る可能性も十分に
あるそうなので、出産後はまた、元気な松浦亜弥さんが
みれるのではないでしょうか。

同じモーニング娘出身の藤本美貴さんみたいに、
ママタレとして活躍できることを期待しましょう!

関連記事⇒藤本美貴が二人目妊活中!夜の営みを連想させる画像が生々しすぎる…

 

Sponsored Link