古市東子

シンガーソングライターの古内東子さんが
第1子を妊娠したことを自身のブログで
発表しました。

最近高齢出産化してきて、芸能人でも
30代後半や40代での妊娠が増えて
いますね。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

古内東子さんが妊娠!

シンガー・ソングライターの古内東子(41)さんが第1子を妊娠したことを
13日、自身のブログで明らかにしました。

古内東子

「この度、幸運なことに子供を授かることができました。
今は、無事元気に生まれてきてくれることを願って、日々過ごしております。
少しずつ訪れつつある様々な変化を楽しみつつ、毎日心に感じることを大切にしながら、次に皆さまにお会いできる日を心待ちにしています」

 

と妊娠した喜びを綴っています。

古内東子さんと言えば、1996年の「誰より好きなのに」がヒットし
“恋愛の神様”と呼ばれたシンガー・ソングライターです。

こちらは、Soweluさんがカバーしてる「誰より好きなのに」。

恋愛での女性の気持ちを綴った歌詞は、当時多くの女性が共感し
歌と自分の想いを重ねながら聞いたものです。

”恋愛の神様”と言う意味では今で言う、西野カナさんに
近かったかもしれませんね。

 

そんな古内東子さんが妊娠したんですね!
おめでとうございます。

古内さんは2012年10月に一般男性と入籍しました。
お相手の年齢や職業などの詳細は残念ながら明かされてはいません。

古内東子さんは1972年11月1日生まれの41歳。

現在妊娠何か月かはわかりませんが、大体安定期に入ったと同時に
発表する人が多いので、そうだとすれば現在は妊娠6か月くらいかも
しれませんね。

誕生日が11月なので、出産する時は42歳になっているのでは
ないでしょうか。

42歳でママなんて素晴らしいですね!

最近ではお笑い芸人の虻川美穂子さんが39歳で妊娠していますし
高齢出産の芸能人が増えています。

関連記事⇒北陽・虻川美穂子が妊娠!実は夫に子作り拒否され離婚危機だった!

 

Sponsored Link

 

40代で出産した芸能人たちのまとめ

古内東子さんのように40代で出産した芸能人たちを調べてみました。

☆オセロ松嶋尚美

松嶋尚美

お笑いコンビ、オセロの松嶋尚美さんは40歳の時に第1子となる
男児を出産しました。

不妊治療をした末の妊娠・出産だったようですね。

そして、41歳で第二子になる女児を出産しています。

 

☆財前直見

財前直見

財前直見さんは40歳で第1子となる男児を出産しています。

 

北陽 伊藤さおり

伊藤さおり

北陽の伊藤さおりは40歳で、先月18日に第1子となる女児を
出産したばかり!

相方の虻川美穂子さんも現在妊娠していて、二人揃って
同学年の子供のママだそうです。

 

☆山下久美子

山下久美子

歌手の山下久美子さんは、2002年に41歳で双子の姉妹を出産しました。
シングルマザーとしての出産だったようです。

 

☆相田翔子

相田翔子

元Winkでタレントの相田翔子さんは41歳で先月13日に出産したばかりです。

 

☆ジャガー横田

ジャガー横田

ジャガー横田さんは45歳で出産されました。
不妊治療の末の妊娠、出産だったようですね。

 

☆兵藤ゆき

兵藤ゆき

兵藤ゆきさんは、1998年、44歳の時、長男を出産しています。
当時は異例の高齢出産だったようです。

 

☆林真理子

林真理子

作家の林真理子さんは、44歳で出産されました。

 

加藤貴子

加藤貴子

女優の加藤貴子さんは現在妊娠5か月であると先月12日の
ブログで発表。

現在は43歳で、産み月は44歳となります。

 

長山洋子

長山洋子

42歳で長女を出産されました。
お相手はアメリカ人なのでハーフのお子さまですね。

 

☆松本志のぶ

松本志のぶ

元日本テレビアナウンサーの松本志のぶさんは2011年に
42歳で長女を出産しました。

 

☆田中美佐子

田中美佐子

女優の田中美佐子さんは43歳で出産され、現在は二児のママ。
夫はお笑い芸人Take2の深沢邦之さんです。

 

☆坂上みき

坂上みき

坂上みきさんはなんと、53歳で第1子男児をご出産されています。

50代での妊娠・出産は芸能界でも異例の高齢出産で世間でも
話題となりましたよね。

 

高齢出産にはリスクがつきもの

このように40代でも妊娠・出産した芸能人て意外と多いんですね~。

53歳で出産した坂上みきさんなんて、神レベル!!

「53歳で妊娠、出産できるの!?」と世間を驚かせましたよね!

最近は高齢出産化して芸能人でも35代以上で妊娠、出産する人が
増えていますので、高齢でもすぐに妊娠できるものだと
思われがちですが、35歳過ぎから一気に妊娠率が低下していきます。

40過ぎてから妊娠・出産できるなんて、すごいことです!

 

しかし、高齢になればなるほど子供が障害を持って生まれてくるなどの
リスクが高くなります

可能であれば、若い時に産んだ方が妊娠率も上がりますし
リスクも低くなるのでいいのですが、現代は女性がバリバリと
仕事できる時代で、結婚する年齢も上がってきています。

そうなると、必然的に出産年齢も上がるのは仕方のないこと
なのかもしれませんね。

そのため、妊娠しにくくなり、不妊治療に通う人たちも
増えてきていますが。

 

東尾理子さん(38)のように不妊治療に通われていると公表している
芸能人もいますよね。

ちなみに東尾理子さんは第一子を不妊治療の末、36歳で出産し、
現在は二人目妊娠の為に再び不妊治療を再開されています。

関連記事⇒東尾理子がママタレとして一人勝ちした理由!周りから嫉妬&批判の嵐

 

エドはるみさんは現在49歳ですが、不妊治療をしていることを
公表していますね。

森三中の大島みゆきさんも現在34歳で不妊治療のため
しばらく仕事をお休みされています。

大島さんは一度流産して、辛い過去も持っているので
余計に妊娠・出産への強い思いがあるのかもしれませんね。

妊娠・出産するのって本当に奇跡なんですね。

不妊治療に通われている、多くの方が妊娠され、
無事出産されることを心から祈ります。

そして、35代後半、40代の高齢妊娠の方も無事に元気な
お子さんを出産されることを願います。

関連記事⇒藤本美貴が二人目妊活中!夜の営みを連想させる画像が生々しすぎる…

 

Sponsored Link