江角マキコ

江角マキコさんは、最近ママ友いじめ
を告白し話題となりました。

そんな江角さんの驚きの過去が明らかに!

なんと、敵対していた長嶋一茂さん宅に
落書きを指示していたというのです!

それは本当なの!?
ママ友いじめ問題といい、どんどん好感度が下がっていく
江角マキコさんの素顔とは!?

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

江角マキコが長嶋一茂宅に落書き指示!

ママ友いじめを告白し、一時は多くの人から同情をかいましたが
その後、逆にママ友から抗議文で反論されるなど、
窮地に立たされている江角マキコさん。

江角マキコがいじめ告白!その内容とは・・・

 

そして、8月28日発売の「週刊文春」が衝撃の続報を報じているんです。

その内容は、江角が当時所属していた「研音」のマネジャーに
指示を出し、当時対立していた長嶋一茂さんの妻へ嫌がらせ
していたというもの。

長嶋一茂

江角さんと一茂さんの娘は、同じ都内名門小学校の同級生。
二人の対立は、他の保護者の間でも有名だったようです。

そして、2012年末、長嶋邸に「バカ息子」「アホ」といった
落書きがされるという事件が発生していているんです。

 

この犯人はなんと江角さんの元マネージャーA氏。

週刊誌の記者が語りました。

「その犯人が、江角の当時のマネジャー・A氏で、江角本人の指示の元、こうした嫌がらせを行っていたというんです。
江角は今年3月に事務所から独立していますが、A氏とは現在も連絡を取り合う仲だそう。
このAが自責の念から、この件を周囲に打ち明けており、江角からは10万円の“報酬”も受け取っていたとも同誌で語られています」

 

この件に関して江角さん本人や事務所「研音」からは回答なし。

 

Sponsored Link

 

しかし、実行犯とされるA氏は、「会社を通してください」と言いながらも、
落書きに関する点は「誠意を持って謝ります」と、ほぼ認めているようです。

実行した本人が認めているのだから、落書きしたのは
本当なんでしょうね。

 

しかも、それが江角マキコさんの指示でなんて
どんどん江角さんに対する見方が変わっていきますね。

江角マキコ

ママ友問題の時も、最初は江角さんが「ママ友いじめに遭っていた」
ということをブログで明らかにし、世間で話題となりましたが、
その後、ママ友より抗議文で反論されましたね。

ママ友の反撃抗議文の詳しい内容はこちらから

 

そこには、江角マキコさんの女王様ぶりが語られていました。

これが本当だとすれば、真の被害者は江角さんではなく
ママ友ということになります。

最初は江角さんがいじめの被害者として火をつけたが、
今は立場が逆転。

ママ友いじめの報道に関しては、ネットだけではなく
テレビや新聞でも伝えられ、大きな波紋を呼びましたが
今回は「器物破損」という、れっきとした犯罪行為となります。

なので、記事が事実ならば、A氏だけでなく江角さんも“犯罪教唆”として、
責任を追求されることになります。

「現在も元マネジャーが籍を置くという『研音』は、天海祐希や唐沢寿明らを擁する最大手芸能プロ。
所属社員が、しかもタレントの指示で犯罪行為を行っていたとなれば、決して他人事では済まされないため、今後の対応が注目されます」(芸能プロ幹部)

 

問題が問題だけに、「このまま何も語らず」では済まされなそう。

「ママ友からいじめを受けていた」というブログを書いたことから、
ここまで問題が大きくなってしまいましたね。

江角マキコさんの今度の対応に注目です。

 

 

Sponsored Link