長谷川潤

今、と注目を浴びているアイス・バケツ・
チャレンジ。

様々な芸能人が指名を受け、氷水を
かぶっているが、なんと妊娠7か月の
長谷川潤さんがチャレンジし、ネット炎上した!

妊婦が氷水を頭からかぶる行為、
大丈夫なの!?

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

妊娠中の長谷川潤さんがアイス・バケツ・チャレンジ!?

アイス・バケツ・チャレンジとは、全身の筋肉が動かなくなる難病
「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」の患者を支援するため、
アメリカで始まったチャリティー。

参加者は氷水をかぶるか寄付するかを選び、
次の挑戦者をネット上で指名する仕組みとなっています。

指名された者は24時間以内に氷水を頭からかぶった動画を
公開するか、100ドル(約1万円)をALS団体に寄付すると
いうもの。

 

そんなアイス・バケツ・チャレンジに妊娠7か月の
長谷川潤さんが参加したのだ。

長谷川さんは、自身のInstagramで、後ろから氷水を
掛けられている動画を公開。

長谷川潤 アイスバケツチャレンジ

アイスバケツチャレンジ

 

これを、見たユーザーからは、「妊婦は無理しない方がいい」
「なにかあったらどうするつもりなの?」といった批判が
殺到し、たちまち広まっていったのだ。

またそんな長谷川にチャレンジを指名したのは水原希子さん。

水原さんにも「妊婦を指名するなんて常識に欠けてる」という
意見も噴出しているのです。

水原希子 アイスバケツチャレンジ

水原希子 アイスバケツチャレンジ

 

アイス・バケツ・チャレンジは芸能人・著名人の間では
「話題作り」と見る向きも強まっていますよね。

中には、武井壮さんのように指名されるも、自身の考えがあって
挑戦しなかった人や挑戦はするも指名はしなかった
鈴木おさむさん。

そして、指名を受けつつも「かぶる方の体調もあるし
困ってる人ってたくさんいるだろうし言われたから
そこだけ興味持ってやるより善意でやりたいだけです」と
辞退した元ジャニーズの田中聖さん。

など、最近ではチャレンジ以前に各芸能人の「対処法」
ネットで話題になっているほど。

このような対応の仕方で、好感度を上げた人や
逆に批判を浴びる人と様々ですが、妊婦の長谷川潤さんは
後者に入ってしまった。

 

Sponsored Link

 

妊婦の長谷川潤さんのアイス・バケツ・チャレンジはどれほど無謀なのか!?

妊娠7か月である長谷川潤さんが、チャレンジした
アイス・バケツ・チャレンジについて、婦人科医の
成城松村クリニック院長・松村圭子氏は次のように
語っています。

「6月下旬に妊娠7カ月ということは、もう安定期を過ぎて臨月が近い時期。そこで急激に体温を冷やすということは、文字通り母子ともに命にかかわる危険性さえあります」

お年寄りの方が、冬季に浴室で脳梗塞を起こしてしまうことからもわかるように、急激に体を冷やすということは、人体に害を及ぼす原因になります。

今回の長谷川さんでいえば、突然血圧が上昇することで、妊娠高血圧症候群といったリスクにつながる可能性がありますね。

近年の研究で、体を温めることは母体への悪影響につながらないということがわかり、4月から環境省が、温泉の入浴を避けるべき禁忌症から『妊娠中』を削除しました。
反対に氷水をかぶるなどもってのほかですよ」

「世の中には健康でない妊婦もたくさんいるし、そうした方々の気持ちを考えれば、こんな無謀なチャレンジなどできないはず。自身の立場を考えて、軽はずみな行動は控えてほしいものです」

 

妊婦さんが体を冷やすことは、様々なリスクに繋がると
いうわけですね。

しかも、突然氷水をかぶるわけですから、お腹の中の
赤ちゃんはビックリしてしまいます。

しかも、「母子ともに命にかかわる危険性さえあります」と
言っているのですから、どれほど危険な行為なのかと
いうこともわかりますね。

 

今回の長谷川潤さんの行動は、様々な波紋を呼ぶ形と
なってしまいました。

お腹の赤ちゃんは今のところ無事のようで良かったですが
出産するまでは、決して無謀なことはしないで
穏やかに生活していって欲しいですね。

 

Sponsored Link