hamasaki ayumi「ギャルのカリスマ」、「日本の歌姫」と言われていた
浜崎あゆみさんが、現在エイベックスのお荷物に
なっていると囁かれています。

さらには、逗子に昨年建設したばかりの豪邸を
売却しようとしているとしているらしいのです。

その理由とは?
浜崎あゆみさんに何があったのでしょうか?

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

浜崎あゆみ、豪邸を売却のわけとは?

浜崎あゆみさんの逗子の豪邸は「柱の一本に至るまで妥協しなかった」
というこだわりの豪邸。

その豪邸が現在、高級物件販売サイト
「リスト サザビーズ・インターナショナル・リアルティ」に
3億4,880万円で売りに出されているのだという。

この豪邸は昨年建設したばかりで、1階から3階まで吹き抜けの
エントランス、こだわりの螺旋階段、焼き肉用ルーム、
ジェットバス付きのウッドデッキなどがあるそうです。

 

ちなみに今年1月に出版された『ayu LIFE STYLE BOOK』(講談社)で
公開されていた浜崎さんの自宅の写真と同じものみたいですよ。

浜崎あゆみ 豪邸

浜崎あゆみ 豪邸

浜崎あゆみ 豪邸

しかも、エントランスの大理石の床やリビングの巨大な鏡に
トレードマークの「A」が書かれていて、完璧にあゆ仕様の豪邸。

 

ここまで、こだわって建てた物件を何ですぐに売却してしまうのでしょうか?

「金欠?」、「ライフスタイルブックのための“ネタ作り用”の家だったのか?」など
いろいろな噂が囁かれています。

 

全盛期の浜崎さんは「ギャルのカリスマ」「日本の歌姫」とも呼ばれ
すごい人気ぶりでしたよね。

浜崎あゆみ

出す曲出す曲大ヒットし、あまりの忙しさに当時は体調を崩し倒れてしまうほど。

しかし、その頃に比べて最近では人気の低下が著しいのはみなさんも
ご存じのとおり。

 

Sponsored Link

 

あんなに人気のあった歌姫も、年月とともに人気がこれほどまで
落ちるのか、というほど最近ではテレビに出る機会も以前に比べて
少なくなっていますよね。

関連記事⇒浜崎あゆみ全盛期からは想像できない転落!紅白落選もプライド許さず

 

絶頂期には3作続けてダブルミリオンを達成していましたが
今年7月に出したアルバム『Colours』は初日のデイリーランキングが5位で
初日売上も3万枚いっていません。

前作『LOVE again』が総売り上げ9万枚程度だったようなので、
「初日でこの結果となると、前作の半分程度のペースといえるのではないか?」と
芸能記者は厳しい意見。

 

しかし、浜崎さんが全盛期に稼いだお金が数十億とも言われています。

現在でもヒット曲がカラオケで歌われているので
その印税だけでも結構入ってくるみたいですよ。

なので、いくらお金の使い方が大胆な浜崎さんでも金欠というのは
なさそうです。

 

実は、最近浜崎あゆみさんがエイベックスのお荷物状態になっていると
レコード会社関係者が明かしているんです。

 

近年、売上が下がり続けている浜崎はエイベックスの中で“お荷物”となっている。
多額の宣伝費をかけながら売上低調の浜崎が出した赤字を、ほかのアーティストの黒字で埋めるような状態が続いていましたからね。
最近は宣伝費がガッツリと削られ、浜崎自らが“結婚芸”や“空港芸”で話題づくりをしなければならなくなった。
浜崎と一心同体の存在だった松浦勝人社長でさえも、宣伝予算を削ることを了承しなくてはならないほど、社内で立場が悪くなっています。
その冷遇が不満な浜崎は、エイベックスからの独立をチラつかせて幹部を牽制している。
その駆け引きとして、自宅を売却することで『独立資金を用意したのでは』と思わせる意味もあったようです

 

豪邸を売却することで、「独立を考えているんだ」ということをちらつかせ
引き留めてもらおうということなのでしょうか。

現在のエイベックスを急成長させたのは、浜崎あゆみさんの
大ブレイクがあったからなんです。

浜崎あゆみ

なのに、売れなくなってきたらお荷物扱いするのもヒドイ話ですよね!

 

しかし、芸能界ってそういうものなんでしょうね。
どんどん世代交代していき、当時大人気だったアーティストたちも
いつの間にか忘れ去られていく・・・

とても厳しい現実ですね。

浜崎あゆみさんは、10代からトップアーティストとして走り続けてきただけに、
ここ数年は体調を崩すこともしばしばあったそう。

プライベートでも、結婚と離婚を繰り返しているので
精神的にも落ち着かなかったのではないかな、と思います。

現在は年下のアメリカ人と再婚して、幸せいっぱいのようですが
今まで、トップアーティストとして頑張ってきた分
ここら辺で一度お休みするのもいいかもしれないですね。

 

Sponsored Link