ICONIQ
歌手のICONIQさんとGACKTさんが破局したことが
報じられましたね。

どちらも美男美女だったので、二人並んだら
絵に描いたように誰もが見とれてしまうカップル
だったに違いありません。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link


しかし、ICONIQさんのあの美しさは整形で作られたもの
だったことが判明!
しかも、昔と今じゃ全くの別人!

整形前、卒アルの写真が衝撃的すぎるので
心してご覧ください。

 

ICONIQさんの衝撃的すぎる過去の顔とは?

ICONIQ

<プロフィール>

名前:ICONIQ(アイコニック)

別名:アユミ、伊藤ゆみ

生年月日:1984年8月25日(29歳)

出生地:鳥取県鳥取市

出身地:韓国

職業:歌手作詞家女優

 

<ICONIQの過去の経歴>

ICONIQさんは1984年 在日韓国人二世の父親と、韓国人の母親の元に
生まれた在日韓国人三世です。

2002年に韓国のアイドルグループ「Sugar」のメンバーとして「アユミ」の名で
韓国でデビューを果たします。

2003年にSugarはホリプロと契約し日本進出。

2006年に倖田來未がカバーした「キューティーハニー」の韓国語訳詞を手がけ、
この曲でソロデビュー。

同年12月31日、Sugar解散。

2008年、エイベックス・エンタテインメントに移籍し、”伊藤ゆみ”として日本で
女優活動開始。

2009年1月、初の主演映画『約束の地』が公開。
同時期にはアメリカ合衆国ロサンゼルスへ留学。

2009年11月東名阪での野外ボードでICONIQとしての姿が初公開され、
デビュー

 

ICONIQが世間に知れ渡ったきっかけと言えば、「マキアージュ」のCMですよね。

このCMで、ICONIQの美しい坊主姿が話題となり、「あの子は誰?」と
大きな注目を集めました。

ICONIQ

 

この「マキアージュ」のCMで起用された曲も彼女の2枚目のシングル
「Change Myself」。

それからは”歌手ICONIQ”として世間にその名を広めていきますが
あくまでも「新人アーティスト」としての扱い。

本当は再デビューなのに、過去に韓国で活動していたことを
隠しているんです。

 

当時は韓国でも
「日本デビューのアユミ 韓国での活動隠す?」(朝鮮日報)
「韓国での活動恥ずかしい?アユミが過去の経歴を隠す」(東亜日報)
などと報じられていました。

何で、韓国での活動を隠す必要があるのでしょうか?
調べてみると、驚くべき事実が判明!

 

Sponsored Link

 

それはICONIQさんの、昔と今の顔の違いにありました。

まずは卒アルから見ていきましょう。

ICONIQ 卒アル

今のICONIQさんとは別人のような顔ですよね。

 

そしてこちらはデビュー直後のICONIQさんです。
17歳(2002年)の
時。

ICONIQ

ICONIQ デビュー前

 

ここからどんどん顔が変わっていきます。

ICONIQ

 

そして2010年、25歳で完成!

ICONIQ

 

この変貌ぶりは、お見事と拍手したいぐらいです。
顔、ほとんどいじってますよね。
輪郭も全然違いますし・・・

ICONIQ

 

ここまで大胆に顔を変えてしまって、10年後は
どうなってしまうのか、劣化が心配ですが・・・

このような過去があるので、ICONIQさんは
韓国での活動を隠したがっているのではないでしょうか。

整形ではありますが、とっても美しいICONIQさんですから
GACKTさんと破局しても、すぐに素敵な男性が現れそうですね♪

関連記事⇒GACKTの劣化画像がヤバい!?すっぴん&卒アルは?逮捕歴あり!

 

Sponsored Link