加藤晴彦

みなさんは加藤晴彦さんを覚えていますか?

1990年代メインに人気があり、ドラマ、CM、
バラエティー番組などで大活躍していましたが、
最近はテレビで見ることもなくなりましたよね?

彼は一体どこへ消えたのか?

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

7月31日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で久しぶりに
元気そうな姿を見せました。

 

加藤晴彦はどこへ消えた?現在の姿は?

加藤晴彦

プロフィール

本名:加藤晴彦

生年月日:1975年5月13日(39歳)

出身地:愛知県名古屋市

職業:俳優、タレント

血液型:O型

身長:175.8cm

高校:名古屋大学教育学部附属高等学校卒業

大学:日本福祉大学経済学部経済学科中退

 

加藤晴彦さんは主に1990年代に活躍し、多くのドラマや映画に出演、
そして、バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ)のMCも担当。

 

アルペンのCMもまだ、記憶に残っている方も多いのでは
ないでしょうか?

「名古屋の女性が選ぶ抱かれたい男No.1」にも選ばれたことが
あるほどの人気ぶりでした。

しかし、最近はほとんどテレビでその姿を見る機会も減り、
「加藤晴彦はどこへ消えた?」などとも言われていました。

 

最近では地元・名古屋のメディアで主に活動しているそうですが
以前の多忙っぷりに比べると仕事が激減。

今ではまるで若手芸人のような行動をとっているとバラエティー番組の
スタッフが明かしています。

「普通、加藤さんくらいの知名度になると、楽屋に挨拶に行くのは司会者や自分より芸歴が上の人、親しい人たちだと思うんですけど、誰かれ構わず片っ端から回っていましたね。 
スタジオに着いたときには肩で息をしていたので、『どうしたの?』って聞いたら、 『全員の楽屋を走って挨拶回りしてたんです』って。『どこで誰とどんな仕事をするか分からないでしょう?』と、力説していましたよ。必死な様子だったので、“切羽詰ってるんだな”と、スタッフ間でウワサになっていました(苦笑)」

 

あんなに人気のあったイケメンの今の姿には結構衝撃を受けますね。

そんな加藤晴彦が7月31日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で
久しぶりに姿を見せ、視聴者を驚かせたのだ。

 

Sponsored Link

 

なぜなら、今年39歳になった加藤晴彦がまったく劣化していなかったから。

「39歳とはとても思えない」、「せいぜい20代にしか見えない」、と
視聴者がネット上で話題にしていたほど。

確かに、昔テレビで見ていた頃と何ら変わりのないルックスですよね。
加藤晴彦のことが知らないであろう若い世代に、「この人39歳なんだよ」と
言ったらビックリするに違い有りません。

しかしその一方で、「大人の男の風格がないとも言える」、
「39歳の格好じゃないな」、「喋り方がDQNっぽくてガキくさい」など、
厳しい声もあるようですが・・・

 

加藤晴彦ってどんな性格?

加藤晴彦さんと言えば、チヤライ雰囲気を漂わせるルックスのわりに
とても涙もろいという印象が強いですよね。

そのギャップが逆に人気を博したのかもしれません。

 

しかし、そんな涙もろいキャラとは反対に「性格がきつい」
「女性の好みがうるさい」などとネットで話題となっているんです。

上の動画でもわかるように、『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でも、
馴染みのキャバクラへ行った加藤さんは酔ったせいかウザイ説教モードに突入。

 

また、2014年3月24日に放送された「有吉ゼミ(SP)」(日本テレビ系)で
「結婚できない男前芸能人」という企画を放送した際にも加藤晴彦が出演。

加藤晴彦

この時の毒舌っぷりがかなり話題となり、視聴者からは驚きの声があがっている。

加藤晴彦、毒舌トーク炸裂の記事はこちら

 

かなりの毒舌ぶりで、女性のタイプのうるさそうですね。

ただ、この加藤晴彦さんの毒舌ぶりは「キャラ作りでは?」とも言われています。

芸能界で生き残りのためのキャラ変更なのかもしれないが、
この言いっぷりじゃあ、女性受けが悪すぎるんじゃないかと思いますね・・・

加藤晴彦さんはもう一度、芸能界でひと花咲かせることはできるのでしょうか?

 

Sponsored Link