泣く最近思いきり泣いていますか?
泣くことは恥ずかしいことではないんです!

泣くことは健康面にも効果があると
研究でちゃんと証明されています。

泣きたい時は思いきり泣きましょう!

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

ここでは泣ける曲ランキングをご紹介します。
この映像を見てあなたの泣ける曲を見つけましょう。

 

泣ける曲ランキングはこれ!

 

いかがでしたか?
どれも切ない曲ばかりですね。

聴いているとついつい感情移入してしまうですよね。

思いきり泣いて、また明日から頑張りましょう!

興味のある方は下の文章もどうぞ♪

 

泣くことのメリットとは?

失恋したときや、仕事で失敗してしまった時などに
思いきり泣いた後、なぜかスッキリして
気持ちを切り替えられたことってありませんか?

実は涙を流すことで、ある効果が得られるのです。

 

Sponsored Link

 

人間は何かしらのストレスを感じ始めると交感神経が働きます。

それと同時に今度はそれを抑えようとする
副交感神経というものも働き始めます。

この副交感神経が働くことによって分泌されるのがです。

副交感神経が働き、涙を流すことによって
ストレスを落ち着かせてくれる効果があるのです。

そして、この副交感神経は何かに共感している時
最も活発に働くと言われています。

例えば音楽を聴いている時、映画を見ている時、
本を読んでいる時などについつい感情移入して
涙を流してしまうことってありますよね?

この時が絶交のチャンスです!

 

何かに共感して泣くことにより、いつもにも増して
副交感神経が働きが活発になるので、泣き終わったころには
溜まっていたストレスがなくなりスッキリしてるはず!

涙を流すことは決して恥ずかしいことではなく
逆にどんどん流した方が良いんですね。

 

これだけではありません。
まだまだ涙を流すことでのメリットはあります。

①リラックス効果があります

副交感神経が働くことにより気持ちが落ち着いてきます。

涙を流していることで脳がリラックスした状態になるそうです。
なので、泣くときは何も考えずに泣けるというわけです。

 

②健康的な効果があります

「泣く」という動作は眠っている時と同じように
心や体が休まる状態になるそうです。

なので、泣いた後はぐっすりと眠った後のように
スッキリした気分になります。

また、たくさん泣けば泣くほど、ストレスを上手に
解消できるようになるため、
たくさん泣く人ほど長生きするとも言われています。

 

いかがでしたか?
泣くことがどれだけ心と体に良いことなのかが
わかりましたね。

これからは泣くことを我慢せず
泣きたい時は思いきり泣くことが早く
立ち直る解決策ですよ!

おすすめ記事⇒6秒で笑えるおもしろおバカ映像!笑いたい方必見です!

 

Sponsored Link