高島彩
元フジテレビアナウンサーの高島彩さんと
ゆずの北川悠仁さんの間に長女が生まれました。

2011年に結婚をしてから、なかなか子供ができず
「不妊では?」などの噂もありましたね!

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

しかし、2013年に妊娠したことを発表!
2014年2月に待望の女の子を出産しました。

あの高島彩さんと北川悠仁さんのお子さんですから
美人になりそうですよね。

気になるお子さんの写真は?
お子さんの名前は?

 

高島彩辛い流産を乗り越えての出産

今では無事に出産されとても幸せそうな高島彩さんですが
結婚して、なかなか妊娠の発表がなかったことから
世間では不妊説が広まっていました。

高島彩

しかし実際は不妊ではなく、結婚して半年に
授かった赤ちゃんを死産していたんです。

妊娠4か月目に入り、そろそろ世間に公表しようと
思っていた時、検診でお腹の中の赤ちゃんが
亡くなっていることがわかったそう。

診断は「子宮内胎児死亡」

原因は染色体異常によるものだったそうです。

すでに妊娠12週を超えていたため、
処置は出産と同じように分娩方式で行われ
さらには死亡届けも出さなくてはいけません。

そして火葬も行ったようです。

妊娠がわかった時は夫婦揃ってとても喜んでいた
そうですから、どんなに辛かったことでしょうね。

 

その後、彩さんが出したエッセイ本『彩日記-Birth-』で
当時のことを記してあります。

「いつのまにかついた、おなかをなでる癖。『もうここにはいないんだ』と気付いては泣き、目が覚めて、あの子が死んでしまったことが現実だと分かると泣いて……。あの時期は、今まで生きてきて、こんなに泣いたことはないくらい泣き続けていました」

テレビで見る高島彩さんは、いつも通り変わらずに
元気な笑顔を振りまいていたので、
まさかこのような辛いことが起こっていたなんて
想像もつきませんでしたね。

 

Sponsored Link

 

妊娠~無事に出産するもでの苦悩の日々

そんな辛い死産を乗り越え、再び妊娠することができた
高島彩さん。

 高島彩

 

妊娠発表は妊娠6か月にしましたが
世間に発表してからもさらなる試練は続きます。

実は妊娠発表後には医師から「切迫早産」
診断されていて絶対安静を通告されていたのです。

周囲には『私、ママになれるのかな』と、心配な声を
漏らしていたとのこと。

さらに妊娠後期には何もできない自分に苛立ち、
情緒不安定になったことも・・・

 

しかしそんな高島彩さんんを支えてくれたのが
他でもない夫の北川悠仁さんだったんですね。

関連記事⇒紅白にaiko、コブクロ、ゆずが落選の理由。松たか子は出場する?

 北川悠仁

北川さんは『無理することはない。君は君らしくいれば、それでいいんだよ』
と言って彩さんの不安な気持ちを落ち着かせてくれたそうです。

北川さん素敵ですね。

やっぱり、不安な時に一番側にいて欲しいのは
夫ですもんね!

初めての出産は、このような様々な試練を
乗り越えた感涙の出産だったようです。

 

子供の写真公開!名前は?

出産後、とても幸せそうな高島彩さんと
かわいいお子さんの姿が公表されました!

高島彩

この写真は高島彩さんのエッセイ本である
『彩日記-Birth-』でも紹介されています。

おこさんの顔ははっきりと写っているわけでは
なりませんが、とてもかわいらしい
赤ちゃんであることがわかりますね!

出産を経験された彩さんもママとして
ますます美しさに磨きがかかった様子。

 

気になるお子さんの名前ですが・・・

いろいろ調べましたが、公表されていないようです。。。

しかし北川悠仁の母、敬子(北川慈敬)さんは
宗教家であるため、名前には強いこだわり
持っているそうなんです。

 関連記事⇒高島彩と北川悠仁が離婚危機!姑、北川慈敬との確執問題で我慢限界!

 

もしかしたらお子さんの名前は悠仁さんの
お母さんが決めてしまった!?

それはわかりませんが、今後もお子さんの名前
に注目ですね!!

 

Sponsored Link