矢沢心


矢沢心
さんが第二子妊娠をブログで
発表し、今年の10月に出産予定であることが
わかりました。

2012年6月には長い不妊治療の末、長女を出産。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

昨年に出版された矢沢心さん著書の
「ベビ待ちゴコロの支え方-あきらめない妊活、31のコツ」は
不妊治療をしている多くの方の
励みになったことと思います。

そんな矢沢心さんと魔裟斗さんの間に
第二子ができたことがわかりました。

二人は長い不妊治療の末に第一子を
授かったことは有名な話ですが
第二子は自然妊娠だったのでしょうか?

 

矢沢心がブログで第二子妊娠を発表!!

2014年6月9日、深夜に更新された矢沢心さんの
ブログには第二子を妊娠していることが
発表されました。

私のところへ
コウノトリがやってきてくれました

妊活・不妊治療を始め
そう覚悟した私は数年後
娘を授かることができました。
それから
育児を楽しみ生活していた私に
今度はマサカの奇跡が訪れました。

坂 くだり坂 マサカ
そのマサカでした

『信じていれば願いは叶う』

私がずーっと想ってきた言葉。

お腹の赤ちゃん
私をみつけてくれてありがとう
大事に大事に育てるからね♡

 

「育児を楽しみ生活していた私に今度はマサカの奇跡が訪れました。」
とありますが、今回は自然妊娠で授かったようですね。

おめでとうございます!!

 

「第一子の時は過酷な不妊治療をしていたのに
自然妊娠なんてできるの!?」と思うかもしれませんが
これは意外とよくあることみたいです。

矢沢心、魔裟斗夫妻に訪れた「マサカの奇跡」
多くの不妊治療をしている夫婦に希望を与えたことは
間違いありませんね。

夫の魔裟斗は12年の秋に「ペアレンティングアワード」を受賞。

自身の子育てについて「100点。完ぺきなつもり」と
イクメンぶりをアピールしていただけあって、
第二子の誕生も心待ちにしていることでしょうね!

 

Sponsored Link

 

壮絶な不妊治療経験を経て・・・

矢沢心

矢沢心さん、魔裟斗夫婦は6年の交際期間を経て
2007年に結婚しましたがしばらく子供が
できませんでした。

しかし、2012年に結婚6年目で待望の第一子が誕生

 

実は第一子を妊娠するまでに、
ずっと不妊治療をしていたことを明かし
昨年には「ベビ待ちゴコロの支え方-あきらめない妊活、31のコツ」
という本を出版しました。

二人は結婚した翌年から不妊治療
行っていたそうです。

不妊の原因は「多嚢胞性卵巣症候群」

矢沢心さんは高校の時から生理不順で
それが原因だったようです。

二人の不妊治療はタイミング療法から始まりました。

しかし妊娠できず人工授精へステップアップし
4回挑戦したものの妊娠に至らず体外受精
6回挑戦。

体外受精5回目で妊娠するも、悲しいことに
妊娠3か月で流産してしまします。

そして、6回目の体外受精で無事に女の子を
授かることができました。

 

これを知る限り、かなり辛い不妊治療生活を
送っていたことがわかりますね。

不妊治療歴約5年、体外受精も6回も経験していたとは
驚きでした。

ブログの中でも紹介されていましたが、
『信じていれば願いは叶う』という言葉を信じ
頑張ってきたのだと思います。

そしてこの思いが、第二子妊娠という
奇跡まで起こしてくれたのでしょうね。

本当におめでとうございます♪

関連記事⇒藤本美貴が二人目妊活中!夜の営みを連想させる画像が生々しすぎる…

 

Sponsored Link