乾布摩擦ダイエット


乾布摩擦ダイエット
って知っていますか?

乾布摩擦のイメージと言えば、冬にお年寄りが
やっているのを想像しますが、実はこの乾布摩擦が
ダイエットに効果的と、今話題となっているんです!

今回はこの乾布摩擦ダイエットの効果や
ダイエットに効果的な理由などをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

 

乾布摩擦とは?

乾布摩擦は乾いたタオル手ぬぐいで肌を
擦るという健康法です。

乾布摩擦ダイエット

昔から風邪の予防対策として、お年寄りが
行っていたり、多くの幼稚園や保育園、
小学校、老人福祉施設でも取り入れています。

冬などにやっているイメージがありますが
季節は関係なく一年中通して行われているようです。

乾布摩擦は裸にならず、洋服の上からでも
可能です。

そして体を擦るだけのシンプルな動きですので
どんな年代の方でも簡単にできるのが特徴です。

 

Sponsored Link

 

乾布摩擦で痩せられる理由とは?

これまで数々のダイエットに挑戦してきて
48連敗中の斎藤こず恵さんが
乾布摩擦ダイエットに挑戦し、2週間5kg
減量に成功したことから話題に!!

なんと体重 77.7kg → 72.7kgに
減量したそうです。

乾布摩擦ダイエット

 

斎藤こず恵さんは、「10日目くらいから代謝が上がり
発汗がよくなり、寝つき、寝起きも良くなった」と
言っています。

どうして乾布摩擦がダイエットに効果が
あるのでしょうか?

 

<乾布摩擦のダイエット効果>

脂肪燃焼

乾布摩擦をすることで血流が良くなり
体の代謝が上がりますので
これにより脂肪燃焼効果に繋がります。

 

セルライト予防

乾布摩擦で体を擦ることは血の巡り
良くするため、セルライトの予防効果もあります。

 

新陳代謝がアップ

乾布摩擦は関節を動かしたり、関節を伸ばすという
ストレッチ効果があります。

乾布摩擦を習慣化することで汗がかきやすくなり
新陳代謝がアップするため、太りにくい体へと
改善させることができます。

 

<他にもある!乾布摩擦のすごい効果>

冷え性改善

乾布摩擦で体を擦ることにより、血管の隅々まで
血液が流れるようになります。

このことから冷え症の改善にも期待できます。

 

不眠解消

ダイエットを行った斎藤こず恵さんも
「寝つき、寝起きが良くなった」と言っていましたね。

乾布摩擦をすることで血流が良くなるため
自律神経のバランスが整い
質の良い睡眠をとることができるのです。

 

便秘解消

乾布摩擦をして血流を良くすれば、きれいな血液が
酸素や栄養を体の隅々まで運んでくれるため
腸の消化吸収能力を高めることになり
便秘解消の効果が期待できます。

 

乾布摩擦ダイエットの効果的なやり方

乾布摩擦ダイエットをする時は肌を直接擦ると
肌を傷めてしまうので、薄手のシャツの上から
擦りましょう。

乾布摩擦ダイエット

柔らかいタオルなどを使い、1日3分程度
やるだけでOK。

 

<乾布摩擦ダイエットのやり方>

①足の先から膝に向けて左右15回づつ
②膝から足のつけ根に向けて左右15回づつ
③おへそのまわりをぐるぐると15回
④手の先から肩に向けて左右15回づつ
⑤背中はたすきがけにして左右15回づつ
⑥くび筋から心臓に向けて15回

 

ポイントは呼吸法です。

呼吸は吸うを1だとすると吐くを2の長さに。
特に吐くを意識して行うといいそうです。

呼吸法を意識することで、血流がよくなるので
代謝が上がって痩せやすい体になります。

動画を見ると、やり方のイメージがつくと思います。

動画に出ている和田清香さんはダイエットエキスパートと
言われていて、乾布摩擦トレーニングの
本も出しているようですね。

乾布摩擦ダイエットは毎日持続させることが
大切ですので頑張ってダイエットを成功させましょう!

関連記事⇒ぽっこりお腹が中高年に多い理由とは?改善方法を知って脂肪を撃退!!

 

Sponsored Link