カビ 頭皮カビは高温多湿が大好きなので
水回りやお風呂場で発生しやすいですよね。

しかし、そのカビが頭皮に発生したら?

考えるだけでも恐ろしい・・・

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

しかし頭皮に発生するカビ(脂漏性皮膚炎)は
実際に存在し、多くの方が治療している
皮膚トラブルです。

ここでは頭皮にできるカビ(脂漏性皮膚炎)について
詳しくご紹介していきます。

 

脂漏性皮膚炎とは?

脂漏性皮膚炎は梅雨の時期や高温多湿の
環境にいる場合に起こりやすく
いわゆる皮膚にできるカビのことを言います。

外気に触れる体や顔などはカビによる
炎症や湿疹が起こりやすく
頭皮もその1つとなります。

脂漏性皮膚炎の症状は、

  • 痒くなる
  • 赤くなる
  • 皮膚がカサつく
  • 皮膚が細かく剥がれ落ちる

などがあり、皮膚がボロボロを剥がれてくるため
フケと勘違いする方も多くいるくらいです。

 

脂漏性皮膚炎の原因は?

 頭皮のカビ

脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多い場所
起こりやすい皮膚炎です。

大人の場合、脂漏性皮膚炎の原因の多くは
マラセチアという真菌(カビ)によるもの。

マラセチアは普段から人間の皮膚に
存在しています。

しかしマラセチアは汗や皮脂の多い場所
好むため皮脂が過剰分泌すると増殖し
炎症を引き起こしてしまうのです。

皮脂の分泌量が特に多い男性の方が
かかりやすい皮膚トラブルですが、
女性でもホルモンバランスの乱れが
原因で起こることもあるようです。

 

その他の原因としては、ストレスや生活習慣の乱れ、
洗髪の問題(すすぎ不足や洗い過ぎ)、
ビタミンBの不足なども脂漏性皮膚炎の
原因となります。

Sponsored Link

脂漏性皮膚炎の改善策は?

脂漏性皮膚炎はフケと勘違いしやすく
病院へ行くころにはかなり悪化していることが
多いようです。

 

慢性化し再発を繰り返すこともあるため
頭皮の異常に気がついたら早めに
皮膚科への受診をすることが大切!

病院での主な治療は、
炎症を抑えるステロイド外用薬と
マラセチアの増殖を抑える抗真菌薬です。

 頭皮のカビ

症状によっては荒れた皮膚を回復させる
ローションやビタミン剤などが処方される
場合もあります。

また、頭皮の場合はシャンプーを変えるのも
1つの方法となります。

「コラージュフルフル」というシャンプーは
クリニックやドラッグストアで売っていて
「ミコナゾール」という物質が頭皮の痒みや
フケに効きます。

 

私も以前フケが発生した時に使ったことが
あるのですがはっきり言うと、
洗い心地は良くありませんでした。

あまり泡立たないため、洗った後は髪が
ギシギシしてシャンプーとしては
物足りなさがあります。

しかし、頭皮はスッキリしてフケはなくなりました。

使った感じは良いとは言えませんが
効果はあったようです。

病院での治療と併用してこのようなシャンプーを
使うことも手段としてあるので
1度医師や薬剤師に相談してみると良いですよ。

 

自分でもケア&予防することが大切

脂漏性皮膚炎になったら病院で適切な治療を
してもらうことが1番ですが、
自分でもケアをして再発を防ぐ必要があります。

 頭皮のカビ
●頭皮を清潔にして、優しくしっかりと洗う。

<爪を立てないようにして指の腹を使って洗いましょう。>

 

●なるべくストレスを減らす。

<ストレスがあったら発散させる。>

 

●十分な睡眠をとって規則正しい生活を送る。

 

●ビタミンCやBを多く摂る。

 

●紫外線にあたらないようにする。

<頭皮を帽子や日傘で守りましょう。
帽子は蒸れにくものを選んで!!>

 

このようなセルフケアは日常でできることなので
積極的に取り入れて脂漏性皮膚炎を
悪化、再発させないように努力していくことが
大切です。

関連記事⇒髪の紫外線対策は大丈夫?紫外線が髪に及ぼす影響と対策は?