ホワイトデー 本命


ホワイトデーのお返し
、もう決まりましたか?

本命の相手には絶対に喜んでもらいたい
ですから、渡すプレゼントもあれこれ迷って
しまいますよね。

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

喜んでもらえるプレゼントを渡すことも大切ですが、
渡す時のタイミングやシチュエーションによっても
伝わり方が違います。

ここでは自分の気持ちをしっかりと伝えるために
本命の相手に渡す時の大事な5つのポイントをご紹介します。

 

ホワイトデーのお返しで本気度を伝えるための渡し方とは?

ポイント1 直接渡す

本命の相手へのお返しは必ず直接渡すようにしましょう。

渡す勇気がないからと、他の人に頼んで渡してもらうのは
やめてくださいね!

顔を見て渡すのと渡さないのでは伝わり方が
大きく変わります。

お返しを渡す際にたとえ緊張してしまっても、
相手にその緊張感も伝わり、
「こんなに緊張するぐらい私のことを思ってくれてたんだ」と
逆に好印象に思われるかもしれません。

そんなに恰好よく決めようと思わなくても、本気で渡せば
表情だけでもしっかりと気持ちは伝わります。

 

ポイント2 しっかりと目を見て渡す

ホワイトデーのお返しを本命の相手に渡す時は、
しっかりと相手の目を見て渡すと良いですよ。

前の文に「緊張感も相手に伝わって好印象に思われるかも・・・」と
書きましたが、いくら緊張していても目も合わせず
オドオドしてしまっては本命相手に良い印象を与えません。

逆に「頼りなさそうな人だな~」と思われてしまい
この恋が成就しない可能性も・・・

 

ポイント3 2人きりになって渡す

周りに友達がいる中で渡すと、言いたいことも言えず
本気な気持ちも伝わりにくくなってしまいますし、
義理でのお返しだと勘違いしてしまうかもしれません。

2人きりになるチャンスがなかったら、メールや電話で相手を
こっそり呼び出してみましょう。

呼び出されるだけでも、相手はドキドキしてしまうものです。

1対1で向き合って渡すことにより、相手の表情も
確認することができますし、こちらの気持ちも
しっかりと伝わるでしょう。

Sponsored Link

ポイント4 みんなには義理のお返しを渡しつつも、本命にだけはメッセージを!

ホワイトデー 本命

2人きりになって渡せたら1番良いですけど、なかなかそうなれない
場合もありますよね。

そんな時は他の人とは違う特別感を出しましょう!

そこでおすすめなのが本命の相手にだけメッセージを
添えるというもの。

「あなたが本命です」や「好きです」などシンプルなものでも
良いと思います。

相手は義理だと思って受け取っただけに、そのメッセージを
見た時はその驚きにドキドキしてしまいますし、
思いがけないことにぐっときます。

電話番号やメールアドレスも一緒に書いておくと返事が
返ってくるかも♪

 

ポイント5 本命相手の好きなお菓子や物をプレゼントする

相手が好きなお菓子や物を把握しているのであれば
それをプレゼントしてみましょう。

渡す時に「~さん、これ好きだったよね!」と言って渡せば
「私の好きな物を知っていてくれてたんだ」と嬉しく思います。

ホワイトデー 本命

ホワイトデーは本命の相手に思いを伝える絶好のチャンス!!

自分の思いをしっかりと伝えれば、ちゃんと相手に伝わりますよ。
これらのポイントを参考して素敵な日にしましょう♪

関連記事⇒ホワイトデーお返しで会社の女性が喜ぶ物、迷惑な物。渡す時のマナーは?