口臭 原因

口臭の問題は誰でも心当たりがあるのでは?

自分の口臭が気になったり、
知り合いの口臭が気になって不快な思いを
したこともあるはず。

そもそもどうして口臭って出てくるの!?

口臭で大切な人間関係を壊さないためにも
その原因を知っておきましょう!

 

スポンサードリンク
Sponsored Link

口臭の原因はたくさんあります!

口の中が原因

 口臭

歯周病・虫歯・歯石は口臭の原因となります。

口の中のケアを怠ると、口の中は
細菌の格好の住みかとなり
どんどん増殖していき口臭もきつくなってきます。

特に歯石は毎日歯磨きをしていても増えてくるので
歯科で取ってもらわなくてはいけません。

歯石が溜まっていくと歯周病の原因となり
これも口臭の元となります。

虫歯、歯周病、歯石がある人は早めに
歯科で治療してもらいましょう。

 

蓄膿症・鼻炎が原因

 口臭

蓄膿症や鼻炎になると鼻水を含む鼻の中が
臭くなることがあります。

鼻と口はつながっているので、
口臭の原因となってくるのです。

 

身体の病気が原因

 口臭

糖尿病、胃炎、胃潰瘍、胃がん、肝硬変、気管支炎、
肺がん、便秘、大腸、咽頭炎、咽頭がんがんなどが
口臭の原因となることもあります。

気になる症状があったら早めに病院へ行き
診てもらいましょう。

 

食べた物による原因

 口臭

にんにく、ねぎ、ニラなどのような臭いの
強い物を食べると口臭の原因になります。

これは臭いの元となる成分が胃の中で
消化されると血液中に入り、それが
全身を巡ります。

そして肺を通ることで臭いが吐き出されるからです。

 

喫煙・アルコールによる原因

 口臭

喫煙によって口の中が臭くなるのは当然ですよね。

喫煙は歯周病を悪化させたり、
血流が悪くなるため、細菌が発生しやすくなります。

 

またアルコールは「アセトアルデヒド」という物質が
口臭の原因となります。

「アセトアルデヒド」は有害物質で
身体の中に入ると血流に乗り、
全身を巡って最後は肺から吐き出すことで
臭いを放ちます。

さらにはアルコールを飲むことで口が渇いたり、
胃を悪くする場合もあるので、
このことが口臭の原因となることもあります。

 

喫煙による口臭をなくしたいのであれば
禁煙が1番!

アルコールを飲む際は口が渇きやすく
それが口臭の原因となることもあるので
お水を一緒に飲むとある程度抑えられます。

 

口呼吸が原因

 口臭

口呼吸は口の中を乾燥させてしまうため
虫歯や歯周病になりやすくなり
口臭の原因となります。

口呼吸の方は普段から鼻呼吸をするように
意識して過ごすことが大切です。

今は鼻孔を広げるテープや口を閉じるテープも
売っています。

これは睡眠時にも効果があり、口を開けて寝る人は

口の中が乾燥するため、より口臭がきつくなりますし
いびきも激しくなります。

鼻孔を広げるテープや口を閉じるテープで
口臭を防止するのも1つの手段ですね。

 

コーヒーが原因

 口臭

コーヒーが大好きで毎日欠かさず飲んでいる方も
多いと思いますが、実はこのコーヒーも
口臭の原因となるんです。

コーヒーを飲むことで唾液の分泌が減少します。

さらには口腔内を強い酸性の状態にしてしまうので
バクテリアが繁殖しやすい環境を
作ってしまうんです。

そしてコーヒーの微粒子や砂糖、ミルクが
舌に残りやすいので、これも口臭の原因です。

コーヒーを飲んだあとは専用ブラシで舌掃除を
することを心掛けましょう。

 

空腹が原因

 口臭

空腹になると口の中でネバネバした唾液が
作られたり、胆汁酸の消化の原因で
口臭がきつくなることがあります。

しっかりと1日3食食べて、あまり空腹の時間を
作らないようにしましょう。

もし空腹になったら、水を飲むことで
口の中のネバネバや乾燥を抑えられるので
ある程度口臭を防ぐことができます。

Sponsored Link

ストレスや緊張で現れる口臭の原因は?

 口臭

ストレスがあったり緊張している時は、
リラックスしている時に比べ
唾液の分泌が約3割ほど減ると言われています。

ストレスがある時や緊張した時に作られる唾液は
通常の唾液に比べ水分が少なく
ネバネバしたものになるため
口の中もカラカラに乾燥し、口臭もきつくなります。

 

一時的なストレスなら問題ありませんが、
長期に渡るストレスは唾液の分泌が減少して
しまいますので、ストレスがたまったら
発散させるようにしましょう。

また、緊張している時は口の中が乾燥して
カラカラ、ネバネバになり口臭が発生
しやすくなります。

そうならないためにもこまめに水分補給して
口の中の乾燥を防ぐことが大切です。

水は口臭の原因となる成分が一切入っていないので
水分補給には水が1番です。

 

朝起きると現れる口臭の原因は?

 口臭

朝起きると口の中が気持ち悪いと感じる方も
多いと思います。

 

その理由は睡眠時は唾液の分泌速度が遅くなり
口の中が乾燥しやすくなるからです。

すると口の中の細菌がすごい勢いで増えていき
朝起きるころには細菌は寝る前の約30倍にも
増えていると言われているんです。

寝る前と起きてからの歯磨きを忘れず
しっかり行い、細菌の繁殖をなるべく抑えることが
大切です。

 

口臭が気になった時の対策方法は?

 口臭

臭いの強い物を食べたときは歯磨きや
舌を掃除することで口臭を防ぐことも
できます。

しかし、口臭は食べた物とは関係なく
身体的な病気や精神的なものから
現れるケースの多くありますよね。

外出の際はマウスウォッシュやマウススプレーを
バックに入れ、気になった時に
すぐケアできるようにしましょう。

もし口臭が気になってきたら、まずはその原因を
取り除くことが大切です。

 

それと同時に歯磨きはもちろん、舌専用のブラシや
デンタルフロスなどでケアをすることも効果的。

舌の表面が白色、茶褐色、黒色になっていたら
要注意!!

口臭を防ぐための基本である歯磨きや舌掃除で
口腔ケアをしっかりと行いましょう!

関連記事⇒加齢臭の女性が増えているワケは?臭わない女性になる対策はこれ!